新着情報

ボブスレー女子ブレーカーの発掘について

当連盟は、2018年平昌オリンピックでの入賞を目指し、ボブスレー女子ブレーカーの発掘に取り組んでいます。オリンピックで入賞するためには、スプリント能力、パワーに秀でた選手が必要です。

8月8日に実施したコンバインテストの結果、2名の選手が選考通過となりました。また大学との連携によるテストで通過となった5名の選手と合わせた7名の選手が最終選考に進むことになりました。

陸上の測定によって選考されたこれらの選手は、8月中に実際にソリを押すプッシュトレーニングを行い、9月の強化合宿での最終選考に挑みます。最終選考で選ばれた選手は、今年11月から予定されている海外遠征に参加しワールドカップなどの国際レースに参戦する予定です。

引き続き連盟では選手を募集していますので、下記の基準をクリアできる自信のある女子選手は連盟事務局までご連絡ください。

(選考基準)
 下記の項目のうち一つ以上基準をクリアできること 

【45m走】 (1m助走区間あり)

 15m  30m  45m  30m加速走(15-45m区間タイム)
 2.33秒  4.11秒  5.92秒  3.66秒

【立ち幅跳び】  2.62m

お問合せ
公益社団法人日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟事務局
TEL: 026-235-6260
Email: bobskelu@topaz.ocn.ne.jp

一覧に戻る